スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

紅楼夢

以前の記事で書いたイベントの話
やっぱり分かる方だけ分かる話。


興味ない方は回れ右!!



京都で開かれた東方おんりー同人誌即売会 東方紅楼夢に参加してきました。
またサークル参加された方、一般参加された方、お疲れ様でした!


今までそういったイベントは一般参加としてもサークル参加としても行ったことが無かったんですが、とりあえず言われるがままに 友人のuni.Coさんのサークルの店番の手伝いとして参加しました。

初めての参加で、いきなりのサークル側としての参加。





会場に着いたら、すでに入り口にから会場を半周するほどの長打の列になっていた。
何だこの人数、やべぇ・・・w

マジで人気アーティストのコンサートでもやってんじゃないかってくらいの人数でしたね
いや、そっちにも行った事ないけどな。







10時…

サークル準備中。

会場に入るとすでにかなりの人数。
多少ゆっくり目の時間に会場入りしたので仕方ないですね…

しかしサークル側だけでこれだけの人数となると、一般参加の人が入ったらどうなるんだ。
でもサークル側ってなると、やっぱり絵やら、音楽関連、グッズ作成などしてる人たちだろう。
周りにいる人たちのほとんどが絵に関わってて、うめぇんだと考えると、正直ワクワクが止まらなかったwww




サークルスペースは長机の半分だ。
色々と並べるのを手伝いつつ、両隣のサークルさんにご挨拶。

そしてお互いに新刊を交換する。

自分はただの店番で、新刊にはあまり関わってないんですが新刊頂けたりしました。
uniさんの知り合いのサークルさんからもいただいたので、5冊ほどいただきました。
ありがとうございます。

その友人のuniさんの以外で初めて同人誌というものを手に取り、ちょっとワクワク。

あとなんか広告やら、配られてきた次回イベントのお知らせのペーパーとか、uniさんがいらないって言ったんで記念に貰ってきた。



んで少しずつ増え始めるコスプレの方。
生コスプレ初めてみたので、ちょっとわくわく。

大丈夫! 男もいたけどそっちはスルーだよ!!



11時…
ついに入場ゲートが開く
準備もそこそこにgdgdなまま始まった。

開催のときの会場一斉に沸き起こる拍手は忘れない。
恒例のようだ。たしかちょっとだけ何かそういうマンガで読んだことある。
ほんとそういうイベントごとの知識なんて、マンガから得た知識だけだ・・・
ちょっとテンション上がってきた。


流れ込んでくる人の波。
そしてすぐに列ができる大手。

やべぇ、人酔いする……


スタッフが何度か注意を呼びかけている。
本当にお疲れ様だ、スタッフさん。






向かいのサークルさんの店員が椅子に座ってゲームしていた。
うん、初見だけど、あれはあまりよくないなと思った。

こちらはというと、用意されてた椅子にもあまり座らず、立っての接客だ。
たびたび知り合いらしき人が買ってってくれる。

また通りすがりに見てってもらって、そのまま買ってくれる人も居た。

同人誌って基本的に中身も全部見ていいからその場で全部内容は分かってしまうようなものだ。
内容を全て分かった上で、「これを自分の物にしたい」と思ってくれればそれを購入してくれる。
そういうものらしい。よくわからんが。


「どうぞご覧になってくださーい」

呼びかける。
それこそ駅前でのビラ配りのような呼びかけ、振り向いてくれる人はそうそう居ない…。
それでも時折足を止めて見ていってくれる人が居る。

そして買って行ってくれる人がいる。


自分はあまり関わってないとはいえ、なんだかやっぱり嬉しいものだ。




12時…
大手の並はまだ衰えることはなく、スタッフが整列に追われていた。

こちらやはりそうそう売れるものではなく、
……まあ、たまーに売れるときの嬉しさがまたあるのだが。


13時…
入場券代わりでもあるカタログが完売したらしく、入場制限が解除。
無料で入れるようになったらしい。
ここでさらに、人数が増える。\やべぇ/

序盤から入場してた一般参加の方は、おそらくこの頃には目当てのモノを購入し、後は何か新しいものはないかと会場を散策している頃だろう。

そこを捕まえて自分達の存在をアピールするらしい。

「どうぞご覧になってくださーい」

そろそろこの掛け声がゲシュタルト崩壊してきた。







あ、そうそう、うちの描いた色紙(前載せたのとは別のやつ)を看板にしておりまして、
手前に並べている本と絵柄が違うという…。

3人くらいに突っ込まれましたwww

「この色紙の絵柄とずいぶん違いますが、これは…?w」
「あ、それ私が描きましたwwwただの手伝いっすサーセンwwww」


んでなにやらこの辺で uniさんが知り合いのサークルさんに挨拶周りする。と言うことで店番を任される。

10分くらいとか言ってたのに
1時間戻ってこないってどういう了見だwww


その間ずっと一人でさびしかったじゃねぇか!!




14時…
そういや、サークルさんにお願いしてスケッチブックや色紙とかに絵描いてもらうこと出来るんですが、コレも現地ならではだよなぁ…。
あくまで好意の範疇ですけどね・・・w

そして、Uniさんも2冊ほど頼まれてました。





で、何かうちも頼まれたwwwwwwwww 俺歓喜wwwwwwww

「えー・・・こっちの色紙の方でお願いします」
「ぇ、私ですか! こっちのですか!?」
「時間はどれくらい…・・・」

慣れてないから時間とかわかんねぇー。大体どれくらいなんだろう。
でも、あまり待たせるものでもないよな・・・

「それじゃあ10分くらいで…・・・」
「10分?! それで大丈夫ですか」
「え、 あれ? 短いですか・・!」
「あ、いえ・・・ じゃあお願いします」
「はいー」




そしてとりあえずキャラ描いて、ちゃんとサークル名も描いたよ!

uni 「らいるちゃん、このサークルじゃないでしょwwww のっとられる!!」

とか言われた。気にしたら負けだと思った(・3・)




15時…
イベント終了

終了間際に、飾ってあった看板が なんと、売れた。

もともと売り物の予定じゃなかったんだが
「これ、買い手ついてます?」
ってとある男の人に言われて流れが変わった。

「いや、ついてないですけどー・・・」
「売っていただけませんかね?」


ここでしどろもどろしてたらuniさんに、「らいるちゃんが描いたんだから、そっちが決めていい」って言われたので、交渉しました。


「こういうの慣れてなくて、値段とか決めれないのでお気持ちで…」




・・・ちゃんと値段決めておくべきだった。
いや、一応決めてるのはあったが、ちょっと聞いてみたくなった・・・ 
どれくらいまでなら出してくれるのか・・・ってのがねww



とりあえず・・・札はしまってくれ・・・



最初は細かいのが無いとかで札出てきたんだけど
さすがに貰いすぎて鼻血でそうだったので、交渉で下げてもらって500円。

これでも思ってたのよりは高く買い取っていただいたわけだけど…。
本当ありがとうございます!!




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

とりあえず色々ありましたが、
創作活動というものに興味が沸いたなー。
まだまだうまい人は山ほど居る、この辺で立ち止まれるか。

何だかんだで、いい刺激にはなりました。
・・・あと純粋に思ってたより楽しめましたしねww


結局ずっと店番で、自分は会場を回ることは全然出来なかったけど
頂いた新刊やら、ペーパーなんかで雰囲気は味わえてもうお腹いっぱいです。

結局 せっかく京都まで行ったので、家族へのお土産に生八橋だけ買って帰りましたww
何しに行ったんだって感じですよねw

また暇あったら、そういうイベントちょっと覗いてみたい気分になったなぁ・・・
なんかあったら誘ってもらおうっと・・・


でも買う側ってなると、特に欲しいものとか見たいものなんて特に無いんだよなぁ・・・w
ただ単純に自分がそこにあまりお金落としたくないってだけなのかもしれないですけど。
スポンサーサイト
2008年11月05日 | Comments(6) | Trackback(0) | 日記
コメント
オンリーイベントでも東方だから多分人の規模が違かったんだと思うなw
それでもコミケはその数十倍だと思うけd(ry
都内でやってる普通のオンリー系はほのぼのとしてるよw
yasu URL 2008年11月05日 04:09:24 編集
何気に楽しめたようですな。良かった良かった。
らいるさんは買う側より売る側のが向いてるようですな。
次からは売り子だけど、自分でも出しちゃうよ!
みたいなのっとる気持ちでやるといいよ(ぉ
ンフィ URL 2008年11月05日 07:49:06 編集
ついにらいるの同人作家への道が一歩が踏み出されたわけですね。
てんたま URL 2008年11月05日 22:31:25 編集
>>yasuさん
東方はいろいろ規模が違うなぁ。
東京の例大祭だと結局ビックサイトしてるみたいだし

>>ソフィさん
のっとる気持ち!
考えて見ますね^^
・・・ないですね。

>>てんたまさん
どうかな ̄ー ̄
らいる URL 2008年11月06日 14:25:35 編集
店側客側ある時はスタッフとして参加してた時の事を思い出して、
すごく懐かしい気分になりました(・ω・)
直に人と触れ合うイベントは学ぶ事も多いし、
何より楽しいですよね!!
荊 URL 2008年11月06日 21:05:49 編集
>>荊棘さん
あれはたしかに危ないですw
ハマってしまうと大変なことにー・・・w
でもまぁ来年からは社会人なのでそういうイベントにも多分参加できなくなるとおもいます
そう考えるとちょっと残念ですねぇ・・・w
らいる URL 2008年11月09日 06:00:02 編集

管理者だけに表示する

ブログ内検索

製作物

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。